天野 貴文

管理グループ 天野 貴文

管理グループ 天野 貴文 AMANO TAKAFUMI


今はどんなお仕事をされてますか?
工場製作時の現場代理人をしています。現場代理人として、お客様との工程調整や製品の品質に対する打合せなどを行ったり、工場内の製作管理を行っています。工事全体を最初から最後まで幅広くカバーする仕事です。

仕事のやりがいは?
一番はスケール感です。最初は図面しかなくイメージだけだったものが、仮組立、架設と進み、現場に架け終わった時は「終わったなー」という安心感や感動など一言で言い表せないものがあります。二番は人です。橋は一人では作れません、いろいろな人と同じゴールに向かって進み、苦しい時もありますが、終わった時は皆笑顔です。
入社のきっかけは?
車・バイクが好きという趣味から、派生して溶接を自分でやりたいと思って入社しました。実際には自分でやることはありませんが。

瀧上工業はどのような会社ですか?
先輩・後輩の垣根が低く、困った時も相談しやすい環境です。大きな仕事を任されることも少なくなく、責任やプレッシャーも大きいですが、その反面終わった時の達成感も大きいです。また、工場内の敷地が広い為、自分のアイデア次第で休憩時間の過ごし方も楽しくできます。