事業紹介

本社工場

工場のあゆみ

昭和 38年 5月 鋼橋、鉄骨、鉄塔、その他鋼構造物の製作工場として作業開始。
昭和 51年 11月 電算システム導入。
昭和 56年 4月 大型工事製作に伴い、工場設備を充実。
昭和 60年 3月 大型構造物の仮組立場及び海上輸送基地 として、半田第ニ工場に岸壁竣工。
昭和 63年 2月 半田第ニ工場に大型屋内組立棟竣工。
平成 5年 3月 半田第ニ工場にドリルアンドフェーシング マシン設置。
平成 10年 3月 ISO9001認証取得 登録範囲 鋼製橋梁の設計、製造及び架設。
平成 16年 10月 橋梁鈑桁製造ライン設置。
平成 17年 9月 NC複合機設置=切断・罫書・NCプライマー剥離
平成 17年 11月 NCガントリー高速ドリル設置。
平成 18年 2月 鈑桁歪矯正装置設置。キャリアカー導入。
平成 18年 3月 橋梁箱桁パネル製造ラインの溶接電極を10電極へ改造。
平成 18年 6月 第二工場から溶接ロボット移設。
平成 18年 9月 橋梁箱桁パネル製造ラインの歪矯正機をロール矯正に改造。
平成 19年 3月 NC自動面取り機設置。
平成 22年 4月 2000t波形ウェブ用プレス設置。
平成 24年 9月 ブラスト工場設置。
平成 25年 2月 NCプラズマ切断機、NCレーザー切断機設置。
平成 26年 3月 縦リブ組立装置、橋梁ウェブパネル溶接システム設置。

許可・認定

建設業許可業種

許可番号 (特-26)第3444号
許可業種 土木工事業 建築工事業
とび・土工工事業 鋼構造物工事業

鉄骨生産工場認定

鉄骨建設業協会 S類認定工場

工場概要(本社工場)

本社工場配置図

1. NCプライマー剥離装置 2. NCプラズマ切断機 3. NCガントリー形高速ドリル 4. NCレーザー切断機 5. 工作機械 6. 自動鋸盤 7. 自動糸面取加工ライン 8. 板継溶接・孔明ライン 9. 350T三方向油圧プレス 10. 300Tブレーキプレス 11. 1000T油圧プレス 12. 2000T波形鋼板プレス 13. 橋梁鈑桁製造ライン 14. 橋梁パネル溶接ロボット 15. 鈑桁歪矯正装置 16. 橋梁箱桁パネル製造ライン 17. フェーシングマシーン 18. 溶接試験室 19. BH構成ライン 20. ガス供給設備 21. 受電設備 22. 溶接材料集中管理室 23. コンプレッサー 24. CO2集合装置 25. 手動ブラスト工場  26. 自動ブラスト工場

住所 〒475-0826
半田市神明町1-1
TEL 0569-21-4111
FAX 0569-21-8531
敷地面積 208,689m2
屋内工場面積 44,000m2
生産能力 約28,000t(年間)

工場概要(第二工場)

住所 〒475-0033
半田市日東町2-1
敷地面積 89,871m2
屋内工場面積 8,742m2
岸壁 水深6m
(3,600tFC2隻接岸可能)


実績紹介

工事実績の紹介